システムエンジニアになりたいプログラマーのための入門講座!システムエンジニアになるならここをおさえろ!

ベテランSEが教える「システムエンジニアになるには」

システムエンジニアになるなら、ここをおさえろ!システムエンジニアを目指すプログラマーのための、システムエンジニア入門!

最新の記事

システムエンジニアになるなら、ここをおさえろ!

「このままいつまでも、プログラマーのままでいいのかな・・・」そんな将来への不安を抱えているプログラマーの方は結構いらっしゃるようですね。開発の上流工程を目指してステップアップしたいという方も多いようです。プログラマーからのキャリアアップの王道、システムエンジニア。一般的に、システムエンジニアになるとプログラマーよりも収入もアップするようです。プログラマーからシステムエンジニアになるためには何をすれば良いのか?どんなスキルが必要なのか?そもそもシステムエンジニアの仕事とは?など、システムエンジニアを目指す人のための入門講座的サイトです。

ベテランSEが教える「システムエンジニアになるには」

システムエンジニアを目指すプログラマーの方に、まず最初に知っていただきたいことからまとめてみました。システムエンジニアという仕事と働き方について、システムエンジニアという魅力について。プログラマーの仕事をする中でシステムエンジニアが何をする人かはほぼ理解されていると思いますので、具体的な仕事内容の紹介ではなく、システムエンジニアがどのような視点で仕事をしているかという角度から紹介していきます。その上で、システムエンジニアになるために必要となる能力について説明します。自分自身に足りないものは何かを考えてみてください。

ベテランSEが教える「上級システムエンジニアになるには」

システムエンジニアとして実力をつけステップアップしていけば、プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーなど、開発全体を指揮するリーダーとして活躍するようになっていきます。システムエンジニアとしてさらに上を目指すことで、仕事の内容もますますやりがいのあるものになり、収入もアップしていきます。上級システムエンジニアを目指してステップアップしていく上で見につけていきたいスキルについて紹介したいと思います。システムエンジニアとしての仕事をこなす中で意識することで身についていくものもあれば、勉強しなければならないことも。向上心が大切です。

ベテランSEが教える「システムエンジニアの将来像」

「システムエンジニアになること」を目標にせず、さらなる高みを目指して、エンジニアとしてのステップを着実にあがっていきましょう。IT分野の専門技術色であるエンジニアとして、目指す将来像、キャリアパスについて紹介していきます。エンジニアにとって出世が全てではありません。専門技術色であるエンジニアだからこそ出世とは違う価値の高め方があるのです。さらに高収入を得るエンジニアとなるためにできることとは何かを考えておきましょう。

ベテランSEがオススメする記事まとめ

システムエンジニアになるために資格は必要か?

システムエンジニアになるために、資格は必要かどうか?という疑問に答えていきます。システムエンジニアという仕事自体は資格も免許も必要はありません。しかし、あえて資格を目指すことで得るものは色々とあります。自分自身の今のスキルを確認し、さらに次を目指すという意味も含めてチャレンジしてみるのは良いことです。持てるスキルを客観的に証明できる唯一のツールが、資格なのです。

上級システムエンジニアになるためのリーダーシップ

上級システムエンジニアになるために、リーダーシップは欠かせません。システムエンジニアとしての経験とスキルが上がれば、プロジェクト全体を監督指揮する立場、プロジェクトマネージャーというポジションが見えてきます。プロジェクトの成功はプロジェクトマネージャーの手腕にかかっているとも言われるほど大切な役割。その役割を果たすために、質のいいリーダーシップは不可欠です。

出世よりも権限が欲しい?システムエンジニアの意外な本音

会社員である以上、出世を目指す。という人も多いでしょう。しかし、システムエンジニアにとって、必ずしも出世を目指すことだけが良いとは限りません。中間管理職としてのポジションと引き換えに、現場から遠ざかり、エンジニアとしての自分がどこか遠くへ行ってしまうケースもあります。システムエンジニアとして高みを目指すために必要なのは、役職というポジションよりも、実質的な権限です。

ページTOPへ

Copyright © 2014 ベテランSEが教える「システムエンジニアになるには」 All Rights Reserved.