ベテランSEが「システムエンジニアになるには」について語る

ベテランSEが教える「システムエンジニアになるには」

システムエンジニアになるなら、ここをおさえろ!システムエンジニアを目指すプログラマーのための、システムエンジニア入門!

最新の記事

ベテランSEが教える「システムエンジニアになるには」

システムエンジニアにステップアップしようとしているプログラマーの方から相談を受ける中で、実際、何からしていいのかよくわからなくて困っているという方が多くいらっしゃいます。システムエンジニアの仕事は何となくわかっていると思いますが、具体的にどんな働き方をしているのか、そしてシステムエンジニアの魅力など、システムエンジニアという仕事の輪郭をまず紹介します。その上で、システムエンジニアになるために必要な能力や資格について説明していきたいと思います。プログラマーとして働く中で、意識してみてくださいね。

システムエンジニアの仕事と働き方

システムエンジニアの仕事は「依頼されたシステムの開発」。依頼内容を理解するためには依頼主の業務内容や業種の形態などを熟知する必要があります。システム構築を開始してから完成までは、かなりの時間を使い深夜までの仕事になることも否めません。が、何事もなかったかのように無事に納品できる時の喜びはなににも代えがたいもの。常に新しいものが出続けるこの業界だからこそ、その後も細かいチェックを怠らず、ユーザーの要望に応えるなどバージョンアップしていくために、日々新しい技術を学んでいきます。それが必ず自分の力へと変わり、ゆるぎない自信につながっていくのです。 システムエンジニアの仕事と働き方の続きはこちら

システムエンジニアの魅力

システムエンジニアは日々の努力が必要不可欠な仕事。その分得る達成感は半端なものではありません。依頼主の求めるものを細かく把握するところから始まり、どんなシステムを構築することがベストなのか・・・そこから試行錯誤を繰り返し、出来上がったシステムが正常に稼働したときの喜び!システムエンジニアの誰もがあげる最大の魅力。そこからさらに依頼主やユーザーのダイレクトな喜びの声をきく事が出来る・・・自分の仕事の評価がわかりやすく、なおかつ喜んでもらえる。システムエンジニアには実は魅力となることがぎっしりです。 システムエンジニアの魅力の続きはこちら

システムエンジニアになるための能力

仕事にはそれぞれに適した能力が必要とされます。システムエンジニアにはまず技術が必要。基本の設計技術や、依頼主の必要とするものをシステム化するために、要点を掴む「聞く能力」や「伝える能力」も必要とされます。その他にはいたってシンプルに考える事が出来ます。たとえば「時間管理能力」や「コミュニケーション能力」システムエンジニア以外でも必要とされることですね。これら全てが依頼主との信頼関係やチームとの強い繋がりを結ぶ事に大きく活躍します。技術面を学び続ける努力を惜しまなければあとはシンプルな事を身に着けることが大切な事といえます。 システムエンジニアになるための能力の続きはこちら

システムエンジニアになるために資格は必要か?

システムエンジニアに資格が必要とされるのにはどんな意味合いがあるのでしょう。実際に資格は必ず必要とされるものなのか?会社での優遇ポイントや資格をもっていない人との違い。事実「資格=能力」と会社は見ていないもの。就活やクライアントとの打ち合わせには資格取得の肩書きはとても大きく役立ちます。それにより価格を上げる事が出来るなんてことも。では、社内での評価はどうでしょう・・・となると「経験<資格取得の勉強」になりがちで、同僚からは冷ややかな対応が多くささやかれます。システムエンジニアに資格取得は必須ではないよう。ただ、かなりの有益につながることも間違いではありません。 システムエンジニアになるために資格は必要か?の続きはこちら

ベテランSEがオススメする記事まとめ

システムエンジニアになるために資格は必要か?

システムエンジニアになるために、資格は必要かどうか?という疑問に答えていきます。システムエンジニアという仕事自体は資格も免許も必要はありません。しかし、あえて資格を目指すことで得るものは色々とあります。自分自身の今のスキルを確認し、さらに次を目指すという意味も含めてチャレンジしてみるのは良いことです。持てるスキルを客観的に証明できる唯一のツールが、資格なのです。

上級システムエンジニアになるためのリーダーシップ

上級システムエンジニアになるために、リーダーシップは欠かせません。システムエンジニアとしての経験とスキルが上がれば、プロジェクト全体を監督指揮する立場、プロジェクトマネージャーというポジションが見えてきます。プロジェクトの成功はプロジェクトマネージャーの手腕にかかっているとも言われるほど大切な役割。その役割を果たすために、質のいいリーダーシップは不可欠です。

出世よりも権限が欲しい?システムエンジニアの意外な本音

会社員である以上、出世を目指す。という人も多いでしょう。しかし、システムエンジニアにとって、必ずしも出世を目指すことだけが良いとは限りません。中間管理職としてのポジションと引き換えに、現場から遠ざかり、エンジニアとしての自分がどこか遠くへ行ってしまうケースもあります。システムエンジニアとして高みを目指すために必要なのは、役職というポジションよりも、実質的な権限です。

ページTOPへ

Copyright © 2014 ベテランSEが教える「システムエンジニアになるには」 All Rights Reserved.